わるもののテキトー折り紙日記2

趣味レベルの折り紙についてのブログです。   折り紙のコンセプトは 「一枚、不切にはこだわらない」ことと、 「誰でも折れる」ことです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

教育を考える

今、日本は少しおかしいと思う。
誰もがそう思っているだろう。

少数の自称良心派の似非人道主義者どもが自分たちの中だけで通じている「良識的な行動」を社会全体に無理矢理押しつけてきた結果だ。

例を挙げよう。
子供をしかるな、誉めてのばせ。

と、主張する連中。
お前らに言いたい。
確かに、誉めて伸びる子もいる。叱られると本気で凹んでしまって子供に深い傷を与えてしまうこともある。
だが、
常識の範囲内にある指導までも出来なくしてしまうとは如何なものか?
「高校野球の選手が監督に殴られました。これは大問題だ!!!」
・・・・
ハァ?(°Д°)
お前ら、アホですか?

親や教師にいわれのない暴力を振るわれて、心にも体にも怪我を負った子供を助ける手段、それは必要だと思う。そのことは問題ない。
しかし、厳しいスポーツの世界で、まして団体競技ともなれば、指導に従わない者に対して何らかの制裁を与えるのは当たり前、常識の範囲である。
これが、「制裁と称してコンクリの壁に顔面を叩きつけた」とか「気に入らない生徒を呼びだして個人的制裁を加え、腕ひしぎ十字固めで靱帯を伸ばし、二度とスポーツの出来ない体にした」とかだったら大問題だとして社会的にとりあげ、そうした暴力的指導者を排除する必要はある。しかし、一般に常識として通じる範囲のことまで、当事者の親バカな親が騒いだからと言って大きく取り上げ、結果全国の指導者が適切な指導まで出来なくなってきている現状をどう思うか?
指導者が子供に舐められたら、何一つ教えることなど出来ない。
一度でも人に何かを教えたことがある人なら判るだろう。
こちらをバカにしている相手に、どれだけ丁寧に教えようとしても相手は理解しようとしない。
子供の頃を思い出して欲しい。
「普段は怒らないけど、悪いことをしたら怒る」
という、叱る行為を伝家の宝刀にしている先生の言うことは素直にきかなかったか?
今の日常でもいい。
毅然とした態度をとる人には、不思議と従ってしまわないか?

・・・と、だいぶヒートアップしてきたところですがそろそろ仕事を始めないと俺の方がダメ人間になってしまうので、折り紙の話など微塵も出ないまま明日に続きます。(笑
スポンサーサイト
  1. 2005/09/22(木) 10:29:34|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<教育を考える2 | ホーム | 嬉しいことなんだが>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://warumono2.blog17.fc2.com/tb.php/37-d725dade

わるもの

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

【格安レンタルサーバを紹介してお小遣いGET!】 【初心者からプロまで気軽に使える格安サーバはココをクリック】

Recent Comments

最高級ひな人形を驚きの低価格でお届けします ★彡 子供英会話教室をお探しの方は必見です! ★彡

Recent Trackbacks

Archives

Category

黒酢屋本舗 ケーイーレスローションフォーメン【問屋さん.net】

Links

Search

ケーイーレスローションフォーメン【3本セット】【問屋さん.net】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。