わるもののテキトー折り紙日記2

趣味レベルの折り紙についてのブログです。   折り紙のコンセプトは 「一枚、不切にはこだわらない」ことと、 「誰でも折れる」ことです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タヌキその2

ええ、昨日の新作、「タヌキ」がですね、思いのほか不評でして・・・・
(´・ω・`)

なんか、
「リスにしか見えない」
「尻尾長すぎ」
「リスでもタヌキでもない中途半端な出来」

と、酷評を受けております。orz

そこで、少々改良を加えました。
おとぎ話のタヌキより実際のタヌキに近づけて尻尾を小さくし、また前脚の向きを下向きにしてみました。
タヌキ


今度はタヌキっぽいと思うのですが・・・どうでしょうか?

--
おとぎ話や童話のタヌキというとなんか滑稽なイメージがありますが、それは実のところ近世に入ってから定着したイメージで、それ以前に出来上がっている昔話ではもっとおどろおどろしい雰囲気を出している動物、イヤ、妖怪です。
例えば真っ先に浮かぶのはやはりかちかち山のタヌキでしょう。
お婆さんを殺してその肉をお爺さんに「婆汁」として喰わせるタヌキは近世以降の福の神的要素の加わったタヌキからは想像も付きません。
人を食う狢(むじな)の話なんかもよくありますよね。

ところで、タヌキとムジナ、この区別は実は地方によって違うそうです。
本来ムジナとはアナグマを指すそうですが地方によってはタヌキを狢、アナグマを狸と呼んだり、あるいはハクビシンを指したりするとか。
最近ではついアライグマとイメージが混同してしまいますね。
私の昨日の作品もアライグマのイメージが混ざり込んでいる気がしてきました。
(^_^;

生物学をやっている人間としてはあるまじきことでしたね。

でもまあ、ほら、昔話の狸のイメージで折ったわけですから・・・
こういう「外見的な特徴よりもイメージの方が強い」動物を折るときにはイメージ優先になっちゃうもんですから・・・カンベンしてください。m(_ _)m

ていうか実際リアルな狸を折っても多分おでぶな犬と見分け付かないと予想。
Σ(-Д-;)
スポンサーサイト
  1. 2005/11/01(火) 17:10:42|
  2. 動物折り紙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<実験動物を使うことについて。ちょっと思ったことなど。 | ホーム | タヌキ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://warumono2.blog17.fc2.com/tb.php/43-c4067459

わるもの

03 | 2017/04 | 05
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Recent Entries

【格安レンタルサーバを紹介してお小遣いGET!】 【初心者からプロまで気軽に使える格安サーバはココをクリック】

Recent Comments

最高級ひな人形を驚きの低価格でお届けします ★彡 子供英会話教室をお探しの方は必見です! ★彡

Recent Trackbacks

Archives

Category

黒酢屋本舗 ケーイーレスローションフォーメン【問屋さん.net】

Links

Search

ケーイーレスローションフォーメン【3本セット】【問屋さん.net】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。