わるもののテキトー折り紙日記2

趣味レベルの折り紙についてのブログです。   折り紙のコンセプトは 「一枚、不切にはこだわらない」ことと、 「誰でも折れる」ことです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

前々回、タヌキを折りました。
タヌキと来たら次はやっぱり・・・キツネだよね?
そんなこと言われました。
自分でもそう思いました。
思いはしましたが・・・・
キツネ、キツネね。はいはい。・・・。

よし、良いですか、皆さん、今日俺はキツネを折りました!
折ったのはキツネです!キツネだよ!

狐1


どうでしょうか?
狐ですよね!

よし、これだけ言っておけば「顔の長い犬」なんて言い出すヤツもいなくなるだろう。(笑

いやぁ、タヌキのところでも少し触れましたが形の変化だけで表現するのが難しい動物っているんですよ。
ライオンの雌の尻尾の折り方を変えて「虎」と言い張っても誰も虎には見てくれないし。
私は折り紙を考える段階では「これ、何に見える?」と、人に聞いてみて出来具合を確認しますが、一度折り方が決まったあとでは「これ、~だよ。」と、言ってしまいます。
相手に先入観を与えてしまうわけですね。するとたいていの人がそう見えるようになるから不思議です。

で、まあ実際リアルに折るとあんまり犬と見分けがつかないので、タヌキと同じような折り方で「童話の狐」も折ってみました。
狐2


昔話とかに出てくる人を化かす狐のイメージ。
ずるがしこく見えるように顔を思い切り細くしてみました。
中国の伝承では狐にはランクがあって、年を経るごとに妖力が増すとか。
比較的ランクの低い狐は人に化けるのに頭蓋骨がいるとかそういう伝承もあった気がします。テキトーでスイマセン。m(_ _)m
ちなみに陰陽で言うとタヌキは陽、狐は陰だそうで。狐には女性的なイメージがあるようですね。
あと、人を化かす狐で伝承に残る有名な妖狐と言えばやっぱりアレですよね。金毛白面九尾の狐の玉藻の前。尻尾の数が多いと強いんでしょうか。やっぱり。

ま、そんなめんどくさいもの折りませんがね、私は。(;゜◇゜)クワッ
スポンサーサイト
  1. 2005/11/11(金) 09:21:42|
  2. 動物折り紙
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<チンチラ(未完成) | ホーム | 実験動物を使うことについて。ちょっと思ったことなど。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://warumono2.blog17.fc2.com/tb.php/45-cc51a4e7

わるもの

09 | 2017/10 | 11
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Recent Entries

【格安レンタルサーバを紹介してお小遣いGET!】 【初心者からプロまで気軽に使える格安サーバはココをクリック】

Recent Comments

最高級ひな人形を驚きの低価格でお届けします ★彡 子供英会話教室をお探しの方は必見です! ★彡

Recent Trackbacks

Archives

Category

黒酢屋本舗 ケーイーレスローションフォーメン【問屋さん.net】

Links

Search

ケーイーレスローションフォーメン【3本セット】【問屋さん.net】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。